新しいキーボードを買ってみた!

今まで使っていたキーボードに少々飽きが来たので、勢いで新しいキーボードを買ってみた!

 

今までの「エレコム ワイヤレスキーボード TK-FBP052BK」は

Amazon CAPTCHA

コンパクトで、普通に使う分には打ちやすく特に不満もないといえばないが(矢印キーの配列はちょっとムズイ)、面白みもあんまりなかった(笑)

 

そこで、今回は、なんかかっこいいのがほしいなぁーと思い、適当にネットサーフィンをして、下記のやつを買ってみた。

DREVO Calibur 71キー メカニカルキーボード 赤軸

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01N7HNY1F/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

いままで、メカニカル、ゲーミング?キーボートというものを使ったことがなく、赤軸?青軸?って何?くらいの印象だったが、電気屋さんの店頭で触った感じのいままで押したことのない打鍵感や見た目のカッコよさに惹かれて、購入を決めた。

<補足>軸について

・青軸→「スイッチ感」がある。とてもカチャカチャする。軽めの押し心地。

     最初は楽しそうだが、長時間文章を打ってると、音にイライラしそう(笑)

・茶軸→ちょっと「スイッチ感」がある。キーの重さ等、万人向けで、初めてメカニ

    カルキーボードを使う人にはお勧め(らしい)

・赤軸→「スイッチ感」なし。キーの重さは青や茶より重め。音は静か。カチャカチャ

    というより「スコスコ」と打てる感じ。

・黒軸→赤軸より、さらに重い。重い分キーの反発力が高く、なれると早く打てるよう

    になるらしい。

・その他→緑軸とか、メーカーによって差があったりするらしいが、そこまでは調べ

    ておりませぬ。(適当)

 

【ちょっと触ってみての感想】

・赤軸 押した感触は気持ちいいが、やや重い感触がある。
 「スコスコ」という打鍵音がしっくりくる。
・ファンクションキーがないのが地味になれるのに時間かかりそう。
・LEDのバックライトの機能が無駄にすごい。 
 バリエーションが多いので、気分でいろいろ変えれる。  
 ブラインドタッチするから、あんまり見ないんだけどね。
・大きさは、テンキーがない分、無駄がなくとてもいい感じ。

・背面のすべり止めがしっかりとテーブルとの摩擦を作ってくれるので、

 全く滑らず、打ちやすい。

・キーボードの質感(ラバー)や見た目も6000円台のものとは思えないクオリティ。

・バッテリー内臓のため、電池不要。(その分なんか重い。そしてこの重量感が高級感であると納得←) 

 

これは、文章を打つのが楽しくなりそう。

 

かなり高品質な気がするが、相反して価格が6000円台であることに驚き。(この価格だから買ってみようと思えた。)

 

これから、高いキーボードを買おうと思っている人で、でも、いきなり1万や2万のキーボードを買うのはちょっと、、のような場合は、試しにこのキーボードを使ってみるのもありかなと思いました。